目黒駅前アキクリニック

ブログ Blog

足の皮むけ、かさかさ、じくじく。それは水虫かもしれません。

こんにちは。

 

アキクリニックスタッフのOです。

 

6~8月は湿度が高くなり、

水虫菌が増えやすい季節になります。

 

本日は水虫についてお話させていただきます。

 

水虫は白癬菌という

カビの一種である菌の感染によるものです。

夏はプールなどに行く機会が増えるため、

足ふきマットなどから感染することが多くなります。

 

足の色々な水虫…

<趾間型>

指の間(特に薬指と小指の間)にできやすい。

かさかさしている乾燥型と、じくじくしている湿潤型がある。

かゆみがない場合もある

水虫3

 

<小水疱型>

足の裏や側面に小さな水ぶくれができる。

かゆみがない場合ある。

乾燥すると皮がむける。

 

<角質増殖型>

かかとを中心に足の裏の皮膚が厚くなる。

ひび割れたり、白く粉をふいたようになる。

かゆみがないことが多い。

 

 

 

~水虫の治療~

水虫は、基本的に塗り薬で治療しますが、

症状に応じて、飲み薬を御処方する場合があります。

 

~効果的な塗り薬の使い方~

①症状が治まっても、水虫菌は生き続けていることがあるため、

医師の指示に従い、根気よく塗り続けましょう

 

②水虫菌は、症状のない場所にも潜んでいることが多いので、

足の指の間と足裏全体に塗りましょう。

 

入浴後に塗ると、お薬が浸透しやすく効果的です。

 

 

~水虫にならないための予防策~

よく洗って清潔にすること

足の指の間はは傷つけないように洗いましょう。

洗った後は、水分をしっかりふき取って、

乾燥させましょう。

 

足を蒸らさない

水虫菌は高温多湿を好みます。

靴や靴下は通気性のよいものを履きましょう。

時々靴を脱いだり、靴下を履き替えるのも効果的です。

5本指ソックスもおすすめです。

 

感染を予防する

水虫菌が床などについてしまう場合があるので

こまめに掃除しましょう。

足ふきマット、スリッパの共用は避けましょう。

プールやレジャーの際にも、足ふきマットや足を拭いたタオルの共用は避けましょう。

 

もしも、気になる症状がございましたら、

ぜひ一度当院での診察をお受けくださいませ。

 

目黒駅前アキクリニック (品川区目黒駅西口30秒)  

事前予約はこちらから

できものの切除・手術や美容の相談など、お気軽にお越しくださいませ。ご予定がおわかりになる患者様はご予約していただききますと、よりスムーズにご案内できます。

一般保険皮膚科・美容皮膚科・形成外科・小児皮膚科

院長  秋山俊洋      (学会認定皮膚科専門医・医学博士)

副院長 若林満貴(まき)  (女性医師・学会認定皮膚科専門医・医学博士)

03-5487-2525

 

診察の事前受付はこちら

診療案内 診療案内 - Medical Guidance -

皮膚科
保険皮膚科
美容皮膚科
美容皮膚科
形成外科
形成外科
小児皮膚科
小児皮膚科

よくあるお悩み よくあるお悩み - General trouble -

かゆみ
かゆみ
痛み
痛み
できもの
できもの・しこり
ブツブツ
ブツブツ
その他
その他

美容についてのお悩み 美容についてのお悩み - Worries about the beauty -

しみ
シミ・肝斑
しわ・たるみ
しわ・たるみ
毛穴
毛穴
ニキビ
ニキビ
その他
その他
  • フォトフェイシャル M22
  • スペクトラ
  • ウルトラフォーマー
  • ラセムド
  • ダーマペン
  • メディア掲載情報
  • ヒアルロン酸
  • ボトックス

メディカリスト